斧原功和の小さな憩い◇

映像作品を作ってる者です。

『君の名は。』と神戸で

君の名は。

を最初に観たのは、

リオ・オリンピック と リオ・パラリンピック の

ちょうど間の

2016年8月のおわり でした。

 

同じ年、『シン・ゴジラ』と

この世界の片隅に』が公開され、

8月のおわりというのは

その間でもありました。

 

そういえば、私は

それら三本の映画は二度ずつ

映画館で鑑賞できました。( 年はまたぎましたけど。)

 

私は新海さんの映画では

星を追う子ども』という映画も好きです。

 

WAO!に通っていた2002年に

同じディレクション講座を受けていた方から、

ほしのこえ』のDVDを借してもらった ことも

とても なつかしい思い出です。

 

その頃の私は、SONYのデジタルビデオカメラを使っていて

パナソニックのビデオカメラで、自然や世界と向き合うようになるのは

2011年以降となります。

編集は自分の部屋で、Appleの パーソナル・コンピューター。

現在も少しずつ 映像編集中。

 

2016年に戻って 

その他で観てよかった映画 よくできてるなと思った映画は、

鑑賞した順番で書くと‥‥

『杉浦千畝 スギウラチウネ』『俳優 亀岡拓次』

『アーロと少年』『ズートピア』『夏美のホタル』

エクス・マキナ』『二重生活』『グッバイ、サマー』

アスファルト』『金メダル男』『ベストセラー編集者パーキンズに捧ぐ』

『奇跡がくれた数式』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

『ハート・オブ・ドッグ』『ハッピーアワー』 などです。

 

大阪で Perfumeの『COSMIC EXPLORER

兵庫で 『同じ夢』『真田十勇士

京都で 『繻子の靴』『わたしは真悟』を鑑賞したのも同じ年。

その場で 感想を書いたものもありました。

それは作るものにとって 必要なことでもあるから‥‥‥‥

 

最近みた映画で

出演者の魅力ともども記憶に残りつづける映画は、

500ページの夢の束』『寝ても覚めても』『響 -HIBIKI-』『散り椿

などです。

 

あとアニメでは、

さよならの朝に約束の花をかざろう

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』

未来のミライ』の 描き方 まとめていき 方 に 魅せられもしました。

 

それぞれ ありがとうございました。

他にも いい映画や作品は たくさんあると思います。

またよかったら 教えてもください。

 

それでは。

 

(ようやく時間の共有も)

(交差点わたる)

 

 

 

神戸クリスマスツリーが輝く。

2017年12月2日は、神戸のメリケンパークへ訪れ、

「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」

(総合プロデュースは西畠清順さん)の

クリスマスツリー点灯式に

たくさんの方々と参加をしました。

 

夜へと入っていく神戸港メリケンパークは、

海辺である寒さが 感じられもしましたが、

富山県氷見市から持ってこられた「あすなろの木」が

クリスマスツリーへと点灯された瞬間から

会場一体がガラッと 変わり

清順さんの言葉や槇原敬之さんのスペシャルライブをはさんで、

にぎわい や 生きるということは

その夜、ずっとずっと 続いていくことに…

 

槇原敬之さんは、4曲歌われ

輝くツリーの方から聴こえてくる音の 感じとともに

すばらしかったです。

あとピアノがあった位置が 今回面白いところでした。

 

明るすぎない会場をグルグルまわっていると

植物が育っていたおかげで私たちは生まれ、

今もこうやって暮らしていくことができると告げるような

ちいさな試みや知恵の数々にも静かに体験と遭遇 。

そこがまた とてもよかったところです。

 

どうも

ありがとうございました。

 

また訪れようと思います。

 

それでは。

f:id:onoharayoshikazu:20171202171234j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202171340j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202171803j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202171811j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202182357j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202182410j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202182431j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202182955j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202183143j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202183146j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202183416j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202184751j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202185111j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202185156j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202191154j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202191252j:plain

f:id:onoharayoshikazu:20171202191340j:plain