斧原功和のブログ

飛ぶ方法も色々 蝶のよう エレメントをぬう時の…

孔雀と蝶 その生を見つめて

『孔雀と蝶 その生を見つめて』(2017年) 斧原功和

クジャクの求愛 求愛ディスプレイ

6月8日は神戸へ

すぐそば めとはなのさき で

5月27日 夙川を一人 歩くと

4月から スミレから

坂本龍一さんのアルバム『async』を聴いて

坂本龍一さんのアルバム『async』を家で聴いて andata しずかに じいっくりと めぐっていくデーターの沸点たちを と感じました。 disintegration 動きをさぐる動くことの何か カラダのと思ってみると 落ち着ける感じにも solari もわっと包みこまれながら歩…

ふしぎな日 これからの日

ふしぎな日 これからの日ひだまりと影いっしょになって一緒に遊んでくれた 耳のすぐそばでチョウの羽ばたきを聴いたヒメアカタテハアカタテハCynthia carduiVanessa indica お日様とエナジー教わったドングリにも 色んな形が 公園を歩いたり走ったりしその形…

10月9日 10光年

10月9日 10光年 ポッと浮かぶ 内なる音楽 思い出と体や手書き しゃがんだり 抱きかかえたりあの人の笑顔 声 それは多方向から 優しくそっとなのか大きな実のようになった 蛍のよう明滅もただ カラー鮮烈 見ながら意識 組み替えられていく よう小さな小さなと…

だれにも ないしょ。

パウル・クレーだれにも ないしょ。2015兵庫県立美術館 1918年《子ども》の目《いにしえの庭に生い茂る》1919年も子どもの目が見ていて感じてる庭の よう人と自然の中間に静か 輝く庭《オルフェウスの庭》にも目と体 おどろく 《アクセントのある風景》目元…

ムクムク ムクムク

ちょうちょや上下ウゴウゴしてる虫たちクマやウサギといった動物や毛むくじゃらそのぬいぐるみたちも、 みたり 見つめあうだけで長ーく触れあうことができるだけで物語がでてきてしまう引っぱられもするフシギある。 たとえそれら純粋な生きもの活きものらと…

一月おいて 横尾忠則展 カット&ペースト

横尾忠則展 カット&ペースト 切った貼ったの大立ち回り へ 5月16日と7月19日に 行きました。 今回は ななめで助けられたり、 そのななめらせんで 実はみつめられたり 静けさを送られたりすることで、 意欲がアップしたり 救われることもあるということ…

映画ベルト・モリゾ

Berthe Morisot 画家モリゾマネの描いた美女 名画に隠された秘密 ベルト・モリゾさんの性格や気持ち、彼女の絵を描く 勢いや息吹で 撮影もされ、編まれた映画ではないだろうか‥‥ はじまりでベルト・モリゾさんと姉のエドマさんは、2人とも絵を鑑賞し、描くこ…

ピピロッティ・リストさんの作品を こどもの日に

ツツジが咲いている よく晴れた こどもの日ピピロッティ・リストさんの作品《進化的トレーニング(堀川−−不安は消滅する)》を京都で鑑賞しました。幼少期を不思議と思い出すようなどこかなつかしい団地と部屋において、布団では、気持ちよさそうな表情をつ…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール 『アンロール アンロール』(2012年) 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 『蝶類 スローモーション』(2012年) 蝶類の飛行や振る…

テレプレゼンス

『テレプレゼンス』(1997年) 斧原功和 1996年~1997年にかけて作られた 私の最初の映像作品です。 夢は多層構造になっていると想像し、 そのテレプレゼンス現象の映像化を こころみた作品です。 これからも どうぞよろしくお願いします。

親しい生きものたち との 秘密の時間 そして

応挙と円山四条派 7月27日(日) 兵庫県 香雪美術館 展覧会ありがとうございます。 菜花遊猫図、虎図、牡丹孔雀図、 写生図巻、花卉鳥獣図巻らを じっくり観ることができ とてもよかったです。 今回、 応挙さんが描かれる 生きものたちは、 静かな驚きと…

映画『ネイチャー』

映画『ネイチャー』 雨の日が子どもは好きだ。 憂鬱そうな大人のそばで 生き生きと いつもにもまし 駆け出したりするのが子どもだ。 この映画を2たび そっと観た 兵庫県の ショッピングモールにもありますが 、 水遊びできるスペースも いつも大人気 世界共…

蝶のふしぎ

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール アンロール アンロール 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 蝶類 スローモーション 蝶類の飛行や振る舞いと スローモーションの不…

あけまして おめでとうございます

あけまして おめでとうございます 昨年中は色々と お世話になり ありがとうございました。 皆様のご健康 ご多幸を 心より お祈りいたします。 本年も どうぞよろしく お願い申し上げます。 平成26年 元旦 斧原功和

生きものたちに導かれて

生きものたちに導かれて 2012年、2013年、庭に訪れ現われる虫たちや幼きころから地元にある王子動物園の動物や雰囲気、 夙川や海辺までの宇宙らに導かれた作品です。 どうもありがとうございました。 スローモーションのそばで考え事をしていると 何か大切な…

蝶類 スローモーション

蝶類 スローモーション 蝶類の飛行や振る舞いと スローモーションの不思議で さまざまな時をめぐるV (11月4日、伊丹市昆虫館で 撮影しました。ありがとう。)

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪7月24日に 観てからちいさな ループ感じる 反復的な何か 技術を身につけて 身につけつつ仕事や必要な本 勉強するを インターから求め私に欠けている大事な何か 誰かを 求め てある時 ひとは 時に 不思議な生者 も都会へと すっと出て…

アンロール アンロール

アンロール アンロール 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。

ミラノ、愛に生きる

ミラノ、愛に生きる 悲しいというか どうなのかただ泣けてくるラスト……エンマ 彼女のあわてて消えるとき家族や娘 一族やミラノなるものの 前からそして これまで一緒に 密に支えあってきたろう家政婦イダさんの前から……思い出のつまったあらゆる物や ドレス…

アリス・イン・ワンダーランドを早朝に

アリス・イン・ワンダーランド アリス インワンダーランド がさごそと大っきな夢本に家具 食器 紅茶 帽子幾多の層を落ちてゆく 丈夫な胃で 飲みもする自分の目とからだ 腕や傷から 判断できること できないことただそれは導いてくれる道具や転生により変わり…

ツリー・オブ・ライフ

ツリー・オブ・ライフまばゆく美しく おどろきがあり せなかをよく 見つめていたお母さんをめぐる 映画なのだろうそしてお母さんと ブラザー兄弟たちに導かれて知り 理解もするようになった鮮明にリアルに 思い出すことにもなるお父さんと 僕の力 の日々の仕…

上田早夕里さんを読んで

まえから書店やWEBの探索で気になっていた上田早夕里さんのSF短編を2作つづけて読んでみました。 年刊日本SF傑作選『結晶銀河』のなかの『完全なる脳髄』と 書き下ろし日本SFコレクション『NOVA5』のなかの『ナイト・ブルーの記憶』です。休みの日 阪急電…

モールス

暗さと明るさのそばハリー・ポッターが満員だったので『モールス』へとカメラや時代を変えてみるモールス静かで しかし激しくもある孤独な魂と魂がふれあう詩情あふれる 聞こえるムービーこのような所から閉じているのか開いているのかわからない人や街、部…

127時間

127時間 アーロンの困難と 恵みと知る心 縦の何か これまで映画やTVの 横長が描いてこなかった 何かかもしれない 時とは TIMEとは何だろうか 2足歩行し 2本の手を たくみに使い さまざまな声、よび声、叫び声を 発する人とは人類とは 何なのだろうか 横長に…

ドア

長らく更新せず申し訳ございませんでした。 これから再び ちょくちょく映画やTV ヴィデオ SFのこと ワークのこと これまでのこと生きものや生活環境 アート虫や詩 音楽のことなどで更新や 記録/記憶していこうと思います。 よろしくお願いします。 では。

映画 旅 しゃがむ ころがる 動き回って

無のゆらぎ 見えないから見えるへの転がり そよ風 さざ波が 湖の出現自らの持ち得た 持ちつつある 知識や精神 こだわりをうまく舟や社会と きり結ぶことができずにいて 停滞 動けなくなってしまっている 星スター 居合わせたものたちの 物語そしてそこからの…

ウバタマムシ  遭遇

ウバタマムシ 遭遇 行ったり来たり ねこの通り道を この日はウバタマムシが 出会うのは何 (虫の時間 色の生成 鳥の声 生命現象)

庭 青鷺 蜂

庭 青鷺 蜂 相楽園で出会えたこと (相楽園 ツツジ クマバチ 境界)

テントウムシと春へ

昼の間緑のなかの日だまり太陽をあびている様子以外はただひたすら動き回っているテントウムシ上がったり下がったり潜ったり また出てきたり似たような動きしてるアリたちと遭遇したり仲間のテントウムシとも接近することも飛行へ も 瞬間的で鮮やかな余韻し…

流れ 道 蝶の道に触れ 浮上したこと

羽をその時の風 生なる息吹の なかでゆらめ かせ 突然あらわれたか と思うと私たちの目 喜ばせ 奏で記憶の色おとし 脳もまぜまた はばたいて ゆく小さく その時だけ 今 あらわれる渦 つらなり 色 光一枚の後ろ羽の振る舞い だけでもカオスにして コスモスな…

ウォーリー 観てから 出会いの  あと

いったい何が見ているのかわからない これまで あらゆる方法で動き見られてきた 視覚の 残存だろうかそれは けなげで 彼なりの好みが生まれてきたウォーリーのように やわらかくも ユーモラスでもあるひとりで こうするもの を ミニマルにも毎日のささやかな…

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いします

使い

使い 小さな訪れ 向き合い 類推 そして

佇まい 漂い 探り 移動

佇まい 漂い 探り 移動 7月1日 私の知覚 偶然の遭遇 接近の (7月1日 アカサシガメ 移り 触角)

葉の色と

葉の色と 包むように 通ってゆく 何か (すず 紅葉 色々 入り口)

アクロス・ザ・ユニバース

あの時の このことは伝えときたい伝えないと が こもりつつ 結晶化し華ひらきも している 映画 劇ではないか。それぞれの それぞれなりの 歩みや 懸命 決意の時視線 風 ふれあい 心配 すべて まぶしくもあり現代の生々しさで静かに 痛切でもある。音楽にヴィ…

ルー・リード/ベルリン

ベルリン ゆるやかにして 美しくも定まったりはしないけれど しかし あるとき焦点があうかのような 心 フレーズそのつらなり そのきふく その酔い心ある者は 心くじけないとも泥のなかからの ふとの ある時だけの光りある言葉 ただ その光はうすかったりすぐ…

生きもの むすび 2008  四

生きもの むすび 2008 四 そっとうつしたり まわったり とまる おりた 地 で なにかまだひかり こえがひびき とき ながれ 日が降りるまで だれかとも 一緒での (生きもの ファーブル 琵琶湖 アオモンイトトンボ)

生きもの むすび 2008  三

生きもの むすび 2008 三 そっとうつしたり まわったり とまる おりた 地 で なにかまだひかり こえがひびき とき ながれ 日が降りるまで だれかとも 一緒での (生きもの ファーブル ナガメ モンシロチョウ)

生きもの むすび 2008  二

生きもの むすび 2008 二 そっとうつしたり まわったり とまる おりた 地 で なにかまだひかり こえがひびき とき ながれ 日が降りるまで だれかとも 一緒での (生きもの ファーブル 虫 三四郎池 とぶ)

生きもの むすび 2008  一

生きもの むすび 2008 一 そっとうつしたり まわったり とまる おりた 地 で なにかまだひかり こえがひびき とき ながれ 日が降りるまで だれかとも 一緒での (生きもの ファーブル 虫 三四郎池 クロアゲハ)

とびたち

とびたち みる しっかり食べ 飛ぶ 感じた こと 現実の相は どこに とも

シ ジ ミ

シ ジ ミ 求愛行動 ヤマトシジミ 時 おくり ターバン