斧原功和のブログ

飛ぶ方法も色々 蝶のよう エレメントをぬう時の…

アニメ・コミック

ムクムク ムクムク

ちょうちょや上下ウゴウゴしてる虫たちクマやウサギといった動物や毛むくじゃらそのぬいぐるみたちも、 みたり 見つめあうだけで長ーく触れあうことができるだけで物語がでてきてしまう引っぱられもするフシギある。 たとえそれら純粋な生きもの活きものらと…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール 『アンロール アンロール』(2012年) 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 『蝶類 スローモーション』(2012年) 蝶類の飛行や振る…

親しい生きものたち との 秘密の時間 そして

応挙と円山四条派 7月27日(日) 兵庫県 香雪美術館 展覧会ありがとうございます。 菜花遊猫図、虎図、牡丹孔雀図、 写生図巻、花卉鳥獣図巻らを じっくり観ることができ とてもよかったです。 今回、 応挙さんが描かれる 生きものたちは、 静かな驚きと…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール アンロール アンロール 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 蝶類 スローモーション 蝶類の飛行や振る舞いと スローモーションの不…

生きものたちに導かれて

生きものたちに導かれて 2012年、2013年、庭に訪れ現われる虫たちや幼きころから地元にある王子動物園の動物や雰囲気、 夙川や海辺までの宇宙らに導かれた作品です。 どうもありがとうございました。 スローモーションのそばで考え事をしていると 何か大切な…

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪7月24日に 観てからちいさな ループ感じる 反復的な何か 技術を身につけて 身につけつつ仕事や必要な本 勉強するを インターから求め私に欠けている大事な何か 誰かを 求め てある時 ひとは 時に 不思議な生者 も都会へと すっと出て…

アンロール アンロール

アンロール アンロール 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。

アリス・イン・ワンダーランドを早朝に

アリス・イン・ワンダーランド アリス インワンダーランド がさごそと大っきな夢本に家具 食器 紅茶 帽子幾多の層を落ちてゆく 丈夫な胃で 飲みもする自分の目とからだ 腕や傷から 判断できること できないことただそれは導いてくれる道具や転生により変わり…

映画 旅 しゃがむ ころがる 動き回って

無のゆらぎ 見えないから見えるへの転がり そよ風 さざ波が 湖の出現自らの持ち得た 持ちつつある 知識や精神 こだわりをうまく舟や社会と きり結ぶことができずにいて 停滞 動けなくなってしまっている 星スター 居合わせたものたちの 物語そしてそこからの…

ウバタマムシ  遭遇

ウバタマムシ 遭遇 行ったり来たり ねこの通り道を この日はウバタマムシが 出会うのは何 (虫の時間 色の生成 鳥の声 生命現象)

テントウムシと春へ

昼の間緑のなかの日だまり太陽をあびている様子以外はただひたすら動き回っているテントウムシ上がったり下がったり潜ったり また出てきたり似たような動きしてるアリたちと遭遇したり仲間のテントウムシとも接近することも飛行へ も 瞬間的で鮮やかな余韻し…

ウォーリー 観てから 出会いの  あと

いったい何が見ているのかわからない これまで あらゆる方法で動き見られてきた 視覚の 残存だろうかそれは けなげで 彼なりの好みが生まれてきたウォーリーのように やわらかくも ユーモラスでもあるひとりで こうするもの を ミニマルにも毎日のささやかな…

てんとう虫時間

てんとう虫時間 ナナちゃんへ

昆虫 4億年の旅 のなかで ひっついて

昆虫 4億年の旅 のなかで ひっついて 素敵な展覧会 ありがとうございました今森さんはよく昆虫の顔を真正面から そっと見つめ 撮られていますがそのような写真が並んだ あいま をぶらりぶらり あるいは しゃがんだり うかがったり 子どもの視座でも見る 見…

てんとう虫時間

てんとう虫時間 ナナちゃんへ

08/6/27 ルノワール ルノワール 朝 踊り場から 想い はじめ……

08/6/27 ルノワール ルノワール 朝 踊り場から 想い はじめ……親密さ 息 ひたむきさ ルノワールの描こうとする世界 世界では屋外へ出ることのスリル 絵画たちが モデルが そら 日に向かいてその時だけの不可思議な 波 風 向き 何かを感じる ときガブリエルと…

液晶絵画の旅 旅の間で

つま先までの 心 の 周囲との落ちつき の あ とえいやーっと飛びあがり空中で丸まったカラダ 渦 がその色あいもあいまって 脳のカタチに 見え るる形をなすパンセ思考思考する形式フォルムフォルムが思考を生存の曲線 丸い言葉フィルム 線路 ゆれ 疾走する …

アンダーグラウンド リアリティ

今まで断片的になんとなく知っているだけだったことが今回の展覧会の いったりきたり迷ったり間からのぞいたりする 冒険を通じ、まだまだ無知な私ながらさまざまなつながりが ある時ある角で見えてきたりもしかしてこうでは という感じも うっすら浮上する機…

今年の四画 未来の 映画? なにかうまれるかも 風の  ハテナ

たいてい切実だったわたしに遭遇 立読み時からぺらぺらめくるだけでも脳のよろこび 楽しかった四画◯ pen 8/1 宇宙へ。特集◇ 北欧のかわいいプリントファブリック□ ロンドン近未来都市デザイン◇ 数学の楽しみあなたの向き合いかた や未来の 映画? もその ど…

ある序奏

ある序奏ほうきの音がするさまざまな鳥のさえずり誰かの足音ふとんの感触足先まで自分がくる通過する車カーテンからの陽光 肌をはるか上空ジェット機なにか工事のモーター音また鳥が犬が一回ワンまた足音足音ELMERの黄色ぞうのえんぴつまたほうき子どもの笑…

再び 出会い 向き合い 音楽の聞こえる 晩

マイルス・デイビス 帝王のマジック 菊地成孔さん終わりで始まりの4日間 ザッフ・ブラフさん ナタリー・ポートマンさんブラックキス 橋本麗香さん 川村カオリさん 手塚眞さん君とボクの虹色の世界 ミランダ・ジュライさん ちいさな王子 サン=テグジュペリさ…

10月28日  めざましのて いつも はじまりの スピードは

痛いっ 数々 起き上がっては スクリュー くりかえされる 互い 次の手さかみちを転がる なれないことに飛び出す みて見立てなくとも欲 こうせんゆらめでバトン ぶれながらニジみ混ざざ その時 湿潤の時空+自身へ 気がなにものでもまだ 触れられるのはごくわ…

W杯W杯W杯 プレゼンス 6/21

ぶんか と ぶんか 潔し週から 静かにスイング うさぎのみみみ

韋駄天お正の本領 フォレスト フォレスト・ガンプ 虚心に かける 野の喋るという字は蝶と似てる 目や根をかえるグーチョウさんら ゆらら喋る技メモリーグランド通路 パフォーマンス・ピクチャと ヒア&ゼアgardenタイガタイガー X リンクする 博士の愛した数…

8月26日 朝 手書きしたこと

ヴェールに触れる触れない 旅のつかれをほぐすとこであり 新たな出発を行なう もしくは準備するところ 節子さんなインターフェース ノーマルに夢先案内人が いきかい オークのよーに 手の表情でもてなし 山をこえた先にある ボヘミヤンの健康も願い 高地ト…

7月11日に即興レコードしたことら

エピソード記憶 と 意味記憶について 主語なしで通じさせる日本語会話とパーソナリティあれれについて 律儀なアニメーションのシナリオ宇宙について 遍在教室の昔むかしから 量子モノにすでに囲まれてる私たちの 心と創造 言動の注意について /05絵文字と声…

ツマグロヒョウモン ランデブー2003

父が足をつかい全国から集めてきた スミレ草たちの庭 主観的体験のトランスメディア史 記述進めてた ある真夏の昼休みに ひらりひらり 鮮やかなオレンジの客 訪問 窓から私の視界 自然にキャッチ ツマグロヒョウモンだ と心の声 その認識webできたのは オレ…