心と創造 体 斧原功和

飛びかたも様々だな〜

スポーツ

10月9日 10光年

10月9日 10光年 ポッと浮かぶ 内なる音楽 思い出と体や手書き しゃがんだり 抱きかかえたりあの人の笑顔 声 それは多方向から 優しくそっとなのか大きな実のようになった 蛍のよう明滅もただ カラー鮮烈 見ながら意識 組み替えられていく よう小さな小さなと…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール 『アンロール アンロール』(2012年) 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 『蝶類 スローモーション』(2012年) 蝶類の飛行や振る…

映画『ネイチャー』

映画『ネイチャー』 雨の日が子どもは好きだ。 憂鬱そうな大人のそばで 生き生きと いつもにもまし 駆け出したりするのが子どもだ。 この映画を2たび そっと観た 兵庫県の ショッピングモールにもありますが 、 水遊びできるスペースも いつも大人気 世界共…

液晶絵画の旅 旅の間で

つま先までの 心 の 周囲との落ちつき の あ とえいやーっと飛びあがり空中で丸まったカラダ 渦 がその色あいもあいまって 脳のカタチに 見え るる形をなすパンセ思考思考する形式フォルムフォルムが思考を生存の曲線 丸い言葉フィルム 線路 ゆれ 疾走する …

マゴリアムおじさんの 不思議な おもちゃ屋さんを 訪れてから

マゴリアムおじさんの 不思議な おもちゃ屋さんを 訪れてから2月29日 マゴリアムおじさんの 不思議な おもちゃ屋アメリカ版の予告編をひらいたときから期待していた映画 ユニークな出演作がこのところ続いているダスティン・ホフマンさんは 東京にも今年…

ある序奏

ある序奏ほうきの音がするさまざまな鳥のさえずり誰かの足音ふとんの感触足先まで自分がくる通過する車カーテンからの陽光 肌をはるか上空ジェット機なにか工事のモーター音また鳥が犬が一回ワンまた足音足音ELMERの黄色ぞうのえんぴつまたほうき子どもの笑…

オレンジ色の葛藤

オレンジ色の葛藤進む道で照らし出される顔まだどちらへ転ぶか判らない息づかい先のほうでザワザワと何かたくさんが待ち構える時をぬける妖精のふるまいが目のはしに夜の森のスピードに音楽が流線型で彼らつつむ逆立ってくる毛は空の奥までいつか出会いたい…

つぶ つぶ

咽が少しいたい カゼ薬のむ ランデブー ザップ・ママ ら CD きく 聴きながら 夕方 青いペンでA4二枚 いまを…… 水やりする 月や星をみつめる 夕食 サッカー 日本 シリア 新聞 水木さんの記事やカタツムリ 二階へ きのうのこと 手で思い出し まとめておく TVで…

描いてるうちに また

中村礼子さんがメルボルン100m背泳ぎで3位に入ったレースをみる宮崎駿さんにふれる 火曜日にうつった『プロフェッショナル』をみる きこえてくる音や繰り返し とーん ゆれ 素朴さ 歩調 ぼうしあらたなる試み 別の海 いろ とけかたイメージボードや壁 声のい…

日曜日のこと

日曜日のこと12月3日長崎チャンポンをいただき福岡国際マラソンみてる12時40分ごろ庭に お客様オレンジが印象的 ジョウビタキのようだ赤く色づいた枝に休息数回鳴いた後 別の枝から枝へまたねそのフォームからも皇帝とよばれるのだろうゲブレシラシエ…

10月28日  めざましのて いつも はじまりの スピードは

痛いっ 数々 起き上がっては スクリュー くりかえされる 互い 次の手さかみちを転がる なれないことに飛び出す みて見立てなくとも欲 こうせんゆらめでバトン ぶれながらニジみ混ざざ その時 湿潤の時空+自身へ 気がなにものでもまだ 触れられるのはごくわ…

この地上にて

図書館ボランティアの休みー時間向日葵のストリング 百日紅のピンク 空に映えるー季節虫好きのためか 以前からブンブンさそわれてたイマージュ国際児童文学館 訪問へいつみてもデカッな太陽の塔のまわり 惑星 ヴィトゲンシュタイン月の ゲーム走れ走れ状態で…

宇宙 長期滞在に向けて 宵の口 海 三つのエコロジーも通り

若田さんが宇宙に出てもvisualレファレンスは 自分にとっている と話されていたところを (向井さんが言われていた触覚的レファレンスと少し違って) (おそらく13歳ぐらいまでの体ごとかんじるような 映像体験やSF空想力の影響かとも思いますが) もう少し…

ゆるやかナビゲーターNEU

おっとりしてるように みえるかもしれないけどじじつ そのことはー あたってるんだけどこのアジサイが ひかげや雨のなか うかぶー季節私 ワールドカップも みつめたリー 今日しょうかいするのはー そうそんなイタリアのピルロー 彼の彼のような 緩急や 環境…

W杯W杯W杯 プレゼンス 6/21

しろいさえ きらら トライアングル

街をカーブ 坂にチャレンジ ばらけるナンバーズ 色 であいがしらの返し ラテン美 ヴィタミンミン 林や壁のはざま ボール遊び 笑顔も調整な 幼き しかける かけるタイミング 変幻もニューフェースも turnにジュース わくにいかない フシギも ちぐはぐ しかし …

海 ライン チョロチョロ

考現 こがらら boysに スピード スマイルどんなウィングふって かけるのかロッベン森の匂い ところで違う にじむ色 不思議も何度も何度もトライ 回数で ゆれることも メモリグランドを体のすみずみまで とどく波 や ほえ声も通ってそのときの光 切実 はく息 …

玉虫色かれん MMM絵まで コンタクト 直感

/05/2/4 ∝2/5の うつろひ ゝ^§ + /06/4/28 プレゼント スキナマドの光景すべてを なんどもなんども 見れば見るほど 見い出されるのは 自分自身の何かだということ あなた自身だということ 一瞬のうちに 記憶がよみがえった 59年のツール・ド・フランス 叔…

Rの一つの体から音楽から

未知の充満 まだスペースに リモーション ストリングス げん げんからエモーション ランデヴー ボールと スマイイル ゴールへ ジャガーうつむき 一瞬の計算 つぎのプレー 展開 唯一無二な 一回一回 なだれ状どこかで得点 みずからも持ち込む 裏をかく おしゃ…

わざび

1/11の再読再々読カーブみすず科学ライブラリー11 ブロノフスキー人間とは何か ジェイコブ・ブロノフスキーさん松本啓さん・森松健介さん訳 押し入れから出して来て再び 時代と……ラスコーらのもつ洞窟画 魔術的意味を プロノフスキーさんの文理両連や …

8月26日 朝 手書きしたこと

ヴェールに触れる触れない 旅のつかれをほぐすとこであり 新たな出発を行なう もしくは準備するところ 節子さんなインターフェース ノーマルに夢先案内人が いきかい オークのよーに 手の表情でもてなし 山をこえた先にある ボヘミヤンの健康も願い 高地ト…