斧原功和 ブログ

私の作品や私からの表現や感想がのるページです。よろしく。

心と体

光 太陽 テングチョウ

『光 太陽 テングチョウ』 監督・撮影・編集:斧原功和 2020年 / 日本 / 7分23秒 テングチョウが2020年1月 庭を訪れ、 しずかに向き合い 映像作品にしました。 下唇(かしん)のヒゲが前方に長く飛び出しているので テングチョウという名前になりました。 幼…

世界 いのち 平和 年頭

12月3日 静に耳 あわせる 環境2019

2019年11月22日 神戸で

8月31日野菜の日に 個人的な思い出を兵庫県から

2011年5月から 2014年7月までは、西宮市甲東園にあった 生鮮食品販売店のオープニングスタッフの1人として、明るく元気目に 同僚の方々と協力して 働いておりました。(そのお店の仕事は、障がい者求人に採用されてのお仕事でした。)(わたし 斧原は、根菜…

紫陽花 と 星 と 6月

芸術の秋と これから

ある秋の希望の

静かに思い出す 時の 絵本 母へ 父へ

私たちも応えよう

チューリップの音楽は

4月 光

メリー・クリスマス

のんシガレッツのライブがあった夜

姫路城(白鷺城)の思い出に

幹を触る子たち

神戸クリスマスツリーが輝く。

2017年12月2日は、神戸のメリケンパークへ訪れ、 「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」 (総合プロデュースは西畠清順さん)の クリスマスツリー点灯式に たくさんの方々と参加をしました。 夜へと入っていく神戸港メリケンパークは、 海辺で…

布引の滝と紅葉

八月 ありがとう

7月 もう少し遠くへ 波ゆっくりと

6月 ちいさな 古くからの

クジャクの求愛 求愛ディスプレイ

すぐそば めとはなのさき で

坂本龍一さんのアルバム『async』を聴いて

坂本龍一さんのアルバム『async』を家で聴いて andata しずかに じいっくりと めぐっていくデーターの沸点たちを と感じました。 disintegration 動きをさぐる動くことの何か カラダのと思ってみると 落ち着ける感じにも solari もわっと包みこまれながら歩…

10月9日 10光年

10月9日 10光年 ポッと浮かぶ 内なる音楽 思い出と体や手書き しゃがんだり 抱きかかえたりあの人の笑顔 声 それは多方向から 優しくそっとなのか大きな実のようになった 蛍のよう明滅もただ カラー鮮烈 見ながら意識 組み替えられていく よう小さな小さなと…

一月おいて 横尾忠則展 カット&ペースト

横尾忠則展 カット&ペースト 切った貼ったの大立ち回り へ 5月16日と7月19日に 行きました。 今回は ななめで助けられたり、 そのななめらせんで 実はみつめられたり 静けさを送られたりすることで、 意欲がアップしたり 救われることもあるということ…

映画ベルト・モリゾ

Berthe Morisot 画家モリゾマネの描いた美女 名画に隠された秘密 ベルト・モリゾさんの性格や気持ち、彼女の絵を描く 勢いや息吹で 撮影もされ、編まれた映画ではないだろうか‥‥ はじまりでベルト・モリゾさんと姉のエドマさんは、2人とも絵を鑑賞し、描くこ…

ピピロッティ・リストさんの作品を こどもの日に

ツツジが咲いている よく晴れた こどもの日ピピロッティ・リストさんの作品《進化的トレーニング(堀川−−不安は消滅する)》を京都で鑑賞しました。幼少期を不思議と思い出すようなどこかなつかしい団地と部屋において、布団では、気持ちよさそうな表情をつ…

フィオナ・タン まなざしの詩学

2月28日 土曜日 晴れのち曇り 大阪の中之島 国立国際美術館で フィオナ・タン まなざしの詩学 展を私は観ました。 これはそのときからの ことです。 ゆりかご 目をつむり 足と手は動かせないまま ゆらゆら ゆらゆら 卵のよう 古い色調 なにが植え付けられる…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール 『アンロール アンロール』(2012年) 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 『蝶類 スローモーション』(2012年) 蝶類の飛行や振る…