斧原功和 ブログ

私の作品や私からの表現や感想がのるページです。よろしく。

映画・テレビ

『流れを みつめる』と『静か』

『流れを みつめる』 斧原功和 2020年 / 日本 / 5分43秒 撮影したのは、2019年(令和元年)11月29日の神戸です。 編集は、2020年の3月に行いました。 布引の滝(雌滝から雄滝) 1900年にできた布引ダムと 登っていき、 後半 この作品はとても静かになります…

1月17日 ひょうご安全の日に

『1月17日 ひょうご安全の日に』 監督・撮影・編集:斧原功和 2020年 / 日本 兵庫県 / 3分51秒

蝶と感じる まわりの世界

『蝶と感じる まわりの世界』 監督・撮影・編集:斧原功和 2019年 / 令和元年 / 日本 / 14分12秒 2019年9月23日から10月14日まで 庭や公園で撮影を行いました。 ムラサキシジミ、クロマダラソテツシジミ 、 ウラナミシジミ、ヤマトシジミら 主にシジミチョウ…

そらをとぶまえに

『そらをとぶまえに』 監督・撮影・編集:斧原功和 2019年 / 日本 / 6分12秒 蝶たちの その時の生と姿。 2017年頃から現在まで 庭や近所で出会えた蝶たちを スマートフォンで。(リチウムイオン電池のおかげ。) そらをとぶまえに 蝶たち鱗翅目が してること …

クロマダラソテツシジミと自然

『クロマダラソテツシジミと自然』 監督・撮影・編集:斧原功和 2019年 / 日本 / 2分5秒 2019年9月22日に 庭で撮影した クロマダラソテツシジミです。 最初ウラナミシジミというシジミチョウかと思ってましたが、 インターネットで調べているうちに 珍しい蝶…

4月10日 駅から

ハンミョウの思い出

『ハンミョウの思い出』 監督・撮影・編集:斧原功和 2018年 公開 2017年7月26日に自宅の庭で撮影しました。

芸術の秋と これから

『君の名は。』と神戸で

『君の名は。』 を最初に観たのは、 リオ・オリンピック と リオ・パラリンピック の ちょうど間の 2016年8月のおわり でした。 同じ年、『シン・ゴジラ』と 『この世界の片隅に』が公開され、 8月のおわりというのは その間でもありました。 そういえば、私…

静かに思い出す 時の 絵本 母へ 父へ

鳥たち 花たち そして……

『鳥たち 花たち そして……』 監督・撮影・編集:斧原功和 2006年にインターネットで公開した映像作品。 (最初のタイトルは、『コココV』でした。) その時その時 自然と向き合いながら、 2003年から2006年にかけ学んだこと 鑑賞できたことへ 応答する試みで…

孔雀と蝶 その生を見つめて

『孔雀と蝶 その生を見つめて』(2017年7月7日) 監督・撮影・編集:斧原功和 この作品の映像は、 2016年秋の紅葉の頃から 2017年の梅雨頃まで毎日のよう撮影されたものです。 Panasonic製の小さなビデオカメラを2台と SONYのスマートフォンを1人で交互持ち…

6月8日は神戸へ

すぐそば めとはなのさき で

5月27日 夙川を一人 歩くと

4月から スミレから

坂本龍一さんのアルバム『async』を聴いて

坂本龍一さんのアルバム『async』を家で聴いて andata しずかに じいっくりと めぐっていくデーターの沸点たちを と感じました。 disintegration 動きをさぐる動くことの何か カラダのと思ってみると 落ち着ける感じにも solari もわっと包みこまれながら歩…

10月9日 10光年

10月9日 10光年 ポッと浮かぶ 内なる音楽 思い出と体や手書き しゃがんだり 抱きかかえたりあの人の笑顔 声 それは多方向から 優しくそっとなのか大きな実のようになった 蛍のよう明滅もただ カラー鮮烈 見ながら意識 組み替えられていく よう小さな小さなと…

ムクムク ムクムク

ちょうちょや上下ウゴウゴしてる虫たちクマやウサギといった動物や毛むくじゃらそのぬいぐるみたちも、 みたり 見つめあうだけで長ーく触れあうことができるだけで物語がでてきてしまう引っぱられもするフシギある。 たとえそれら純粋な生きもの活きものらと…

一月おいて 横尾忠則展 カット&ペースト

横尾忠則展 カット&ペースト 切った貼ったの大立ち回り へ 5月16日と7月19日に 行きました。 今回は ななめで助けられたり、 そのななめらせんで 実はみつめられたり 静けさを送られたりすることで、 意欲がアップしたり 救われることもあるということ…

映画ベルト・モリゾ

Berthe Morisot 画家モリゾマネの描いた美女 名画に隠された秘密 ベルト・モリゾさんの性格や気持ち、彼女の絵を描く 勢いや息吹で 撮影もされ、編まれた映画ではないだろうか‥‥ はじまりでベルト・モリゾさんと姉のエドマさんは、2人とも絵を鑑賞し、描くこ…

ピピロッティ・リストさんの作品を こどもの日に

ツツジが咲いている よく晴れた こどもの日ピピロッティ・リストさんの作品《進化的トレーニング(堀川−−不安は消滅する)》を京都で鑑賞しました。幼少期を不思議と思い出すようなどこかなつかしい団地と部屋において、布団では、気持ちよさそうな表情をつ…

フィオナ・タン まなざしの詩学

2月28日 土曜日 晴れのち曇り 大阪の中之島 国立国際美術館で フィオナ・タン まなざしの詩学 展を私は観ました。 これはそのときからの ことです。 ゆりかご 目をつむり 足と手は動かせないまま ゆらゆら ゆらゆら 卵のよう 古い色調 なにが植え付けられる…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール 『アンロール アンロール』(2012年) 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 『蝶類 スローモーション』(2012年) 蝶類の飛行や振る…

テレプレゼンス

『テレプレゼンス』(1997年) 斧原功和 1996年~1997年にかけて作られた 私の最初の映像作品です。 夢は多層構造になっていると想像し、 そのテレプレゼンス現象の映像化を こころみた作品です。 これからも どうぞよろしくお願いします。

親しい生きものたち との 秘密の時間 そして

応挙と円山四条派 7月27日(日) 兵庫県 香雪美術館 展覧会ありがとうございます。 菜花遊猫図、虎図、牡丹孔雀図、 写生図巻、花卉鳥獣図巻らを じっくり観ることができ とてもよかったです。 今回、 応挙さんが描かれる 生きものたちは、 静かな驚きと…

映画『ネイチャー』

映画『ネイチャー』 雨の日が子どもは好きだ。 憂鬱そうな大人のそばで 生き生きと いつもにもまし 駆け出したりするのが子どもだ。 この映画を2たび そっと観た 兵庫県の ショッピングモールにもありますが 、 水遊びできるスペースも いつも大人気 世界共…

心 体 ことば メディア COSMOS

アンロール アンロール アンロール アンロール 小さな ほどけ と 静かなバランスについて 色々思案し 向き合い 私も知ることに…… 月は2011年の 中秋の名月です。 蝶類 スローモーション 蝶類 スローモーション 蝶類の飛行や振る舞いと スローモーションの不…

生きものたちに導かれて

『生きものたちに導かれて』 2012年、2013年、 庭で見つめた虫たちや 幼き頃から 地元兵庫にあった 王子動物園の動物たちや そのムード、 家の近く 流れる 夙川や海へ の小宇宙たちに 導かれできた作品。 どうもありがとうございました。 スローモーションの…

蝶類 スローモーション

蝶類 スローモーション 蝶類の飛行や振る舞いと スローモーションの不思議で さまざまな時をめぐるV (11月4日、伊丹市昆虫館で 撮影しました。ありがとう。)