斧原功和の小さな憩い◇

映像作品を作ってる者です。

テレプレゼンス

 

『テレプレゼンス』(1997年)

 斧原功和

 

1996年~1997年にかけて制作した

私の 最初の 映像作品です。

撮影も編集も私1人で 行いました。

 

夢は多層構造になっていると読書もし考え、

そのテレプレゼンス現象の映像化に

チャレンジした作品です。

 

阪神大震災や映画生誕100年のこともあって

このような生成をしていく作品になったのだと思います。

 

私はこの作品で1996年当時中津にあった

インターメディウム研究所 一期生を卒業しました。

 

ご意見・ご感想を 

この作品もふくめて

お待ちしております。

 

(2019年7月13日に記す。)