心と創造 体 斧原功和

飛びかたも様々だな〜

わざび


1/11の

再読再々読カーブ

みすず科学ライブラリー11
 ブロノフスキー人間とは何か ジェイコブ・ブロノフスキーさん
松本啓さん・森松健介さん訳

 押し入れから出して来て再び 時代と……
ラスコーらのもつ洞窟画 魔術的意味を 
  プロノフスキーさんの文理両連や そのほぐしてくは、
 筋肉運動感覚(カイネスセティック・センス 1880〜)を用いた
前もっての慣れ備え と解釈 

ドリームタイム ミラーニューロン メモリーグランドとも
 つながる 綱や合流点な 時間の万華鏡 砂嵐  生物  詩/
  フィクションの方角から また接近をとも 想う  通底してる感覚ら



ちくま学芸文庫
 宇宙船地球号 操縦マニュアル バックミンスター・フラーさん
芹沢高志さん訳

 /05 夢の池 ノグチさん あかり つながり 三本足こだわり からす 心
思考と記憶 エピソード カレッジ どんな意味と とらえかえす ピクシー
 磁力 ほど 度 てんでばらばら つなぐのあ どんないと どんないろ
なげだされたあし ちっぽけなわたし 遠近のエアー あそばすのわー あたまか



朝日文庫
 遊びの博物誌2 坂根厳夫さん

こんかいは シャボン玉構造の積み木を 
 スクリーンヴィジョンとジョイントして読む むむむ


 いずれもリサイクルspaceでディスカバリー本 
そのときの気持ちをのせて ひらき まよい もどり すこしひろがり ひろがり


誰がひらいても その人なりの 何かが たぶん


また またまた会い 読むでしょう いろんな感覚で コンステレーション そくど。



そくどといえばー マグマ・ライフな メディテーショはー Bachelorette