斧原功和のブログ

飛ぶ方法も色々 蝶のよう エレメントをぬう時の…

雨上がりの光景

目の前の斜めの電線に飛んで来て止まる鳥

しばらく四方八方 方向をかえながら したのほうへ鳴く

なにかをキャッチして 飛びながら鳴いて 去ってゆく 屋根をこえ

きょうみがいた窓の光景に向き合う 雨の表情はさまざま 色と集中のひびき

ゆれるのはテクノロジカル・ランドスケープもか また空港で

おりながら なににきづくのだろう ひかりにはきりがないかも……



遠くに いい具合にみえる ビルの反射の 移り変わり 目に入る

そばでゆれている 緑のうごきや 照っては影にを 肉眼で 時を追う 

沈黙や 突然あらわれる鳥の飛行が 庭師らしい言葉を 体でとどける 波

その視野のうえのほうに 虹がうっすら 浮んでることに しばらくして気づく

そばにあったカメラ手に 消えるまで向き合う のちに ホーホケキョも さわる

本棚が おおきな羽根になって 飛んでゆく きょうはどこまでいこう 鯨よ