斧原功和のブログ

飛ぶ方法も色々 蝶のよう エレメントをぬう時の…

ある序奏


ある序奏

ほうきの音がする
さまざまな鳥のさえずり
誰かの足音
ふとんの感触
足先まで自分がくる
通過する車
カーテンからの陽光 肌を
はるか上空ジェット機
なにか工事のモーター音
また鳥が
犬が一回ワン
また足音足音
ELMERの黄色
ぞうのえんぴつ
またほうき
子どもの笑う声
鳥 鳥
時計の針
トラック
鳥の 本 枕元の 感覚の
ワン
なにか想像がはたらくかチェック
そのときに進むことが私のひとつの謎
起きぬけの瞼また少しおろす
私が私であるという意識について考える
それが失われることもあるとー
考えてるのもまた私であり…
犬のワンッとともに
またふとんの感触
手のひらから かかとから 足のこうから
プロペラ機のような旋回音がスペースにはいる