斧原功和のブログ

飛ぶ方法も色々 蝶のよう エレメントをぬう時の…

10月9日 10光年

10月9日 10光年

ポッと浮かぶ 内なる音楽 思い出と
体や手書き しゃがんだり 抱きかかえたり
あの人の笑顔 声 それは多方向から 優しくそっとなのか
大きな実のようになった 蛍のよう明滅も
ただ カラー鮮烈 見ながら意識 組み替えられていく よう
小さな小さなところから 入れ替わった先で 何が待っている
デジタルになっても行ったり来たり 迷う 手をしっかり動かしながら で
心を 相手に まだまだをなんとかー超えて ストリートもさまざまだな
ふしぎねーに ぼうっ と 静かな軌道に惚れる時も
木々の立体 キュビズム 計算と知覚のできなさ 新たなるスタートとスローに
最初はよちよち いつまでもよちよちであっても別にかまわない。
自らがそうしたいなら 線や弦で会った 合わせる体 ラララ
生きもの 結ばれる 都市でも 田舎でも 今ここで 屋上でも
暗を明にもする人の力 星々と細かく 交歓 つながる ナナナ
もっと 見ることを学びたいな 一緒に連れだって歩くことも 今
目的地までの間 出会う様々な人たちとも
休んだり また動いたり
寝てる間に ほほ笑んだり そのスペースや姿かたちへ も も
バランスが戻り ゆったり ほぐれてくる お湯はあたたかい。
目をつむり さまざまなアートやアーツたち アタマの中でパッパッ パッ と

                2016年10月9日  新幹線で 斧原功和